お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

わたしが思う「ハイキュー !!」の5つの魅力〜電車で読んだら危険〜

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)

 

 

 

ついに、月島がっっっ!!!

 

いやぁ、彼はいつか覚醒する日がくると思っていました。

絶対ただの悟り世代で終わるとは思っていなかったですよ!!!

 

 

というわけで、雨飴が読んでいる唯一の少年漫画「ハイキュー !!」を

ご紹介したいと思います?

 

とりあえずあらすじ。

主人公・日向翔陽は、幼い頃、テレビであるバレーボールの試合を観た。 

小さな巨人」。 

そう称された一人の選手と彼が着ていた「烏野高校」の黒いユニフォームは強く目に焼きつき、憧れを抱かせた。 
しかし小学校・中学校とまともなバレーボールができないまますごし、やっとのことで中学最初で最後の公式戦に数合わせのメンバーで臨むことになる。 
そこで日向は「コート上の王様」と呼ばれる影山飛雄と出会う。必死で食らいつくも、彼のチームとの試合は惨敗に終わった。 

そして中学を卒業し、日向はかの「小さな巨人」と同じ烏野高校に入学する。 
影山へのリベンジを誓い、これから始まる高校生活と部活に胸を弾ませる日向だったが、向かった先の体育館で信じられないものを目にする。 

なんとそこには、あの影山がいたのである。 

たった1つのボールをチームで繋ぐ、バレーボール。 
繋いだ先の、「頂の景色」を目指して、少年達はコートを駆け巡る。

ハイキュー!! (はいきゅー)とは【ピクシブ百科事典】

 

烏野高校はこんなかんじ。

f:id:emo_momomo:20151213181431p:plain

アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』 CHARACTER キャラクター

 

わたしはこのマンガで、バレーボールのルールを知りました。

(以前知ってたのは、点数が入ったら一個ずれる、攻撃の始まりはサーブ、小さくて服が違う人がトス上げる、だけw)

 

主人公はこの真ん中の小さいオレンジ頭です。

名前は日向翔陽(ひなたしょうよう)。

ミュージカルを今やってるらしくて、日向役を須賀健太くんがやってるのですが

個人的にすごい適役というか、似合ってる!と思ってます。

(と思ったら公式の写真が微妙だったので貼らないでおこう←)

まぁ、見に行っていないのであれですが…

 

 

では、わたしが思うハイキュー !!の魅力を語りたいと思います。

 

烏野高校が最初から強いわけじゃない

ハイキュー!!の最大の魅力は、個々が別に「強くないこと」だと思います!

烏野メンバーって別にすごいスター選手っていないんですよ。

王者の貫禄!みたいな、身体的にとか技術的にめちゃくちゃなハイレベルなメンバーはいなくて

でも全員根性がすごいんですよ。

みんなものすごく負けず嫌い。

 

特に日向なんて、身長162.8cmしかなくて、

中学時代も強豪にいたわけじゃなくて、

それどころかメンバー自分しかいないみたいなバレー部で、

でもいろんな努力をして絶対影山(日向の左側の目つき悪い子)に勝ちたいと思って

烏野に入ったわけです。

と思ったらチームメイトになっちゃったわけなんですがね。

だから、毎日死ぬほど頑張るんですよ。

恵まれない体格とか、技術とか、経験とかを、すべて努力でカバーするんです。

すっごい高くジャンプするとか、タイミングを早くするとか…

 

 

全員に強い想いがあってストーリーがある

スポーツものってみんなそうなのかもしれないけど、

登場人物一人一人に深い想いとか、ストーリーがあるんですよ。

 

他のメンバーも日向たち1年に刺激されたりして、めちゃくちゃ頑張るんです。

先輩たちも、それまで「烏野は終わった」みたいに言われてたけど

刺激されて「1年生に負けてられないな!」って燃え出す。

一人一人に深いストーリーがあって、毎巻めちゃくちゃ泣けるんですよ。

なんなら、全然活躍しない地味な縁下くん(右端)にまで

ちゃんと思いがあって、努力があるんです!

個人的には、スガ先輩(右から3番目)とか山口(日向の右)とか

地味めなメンバーが活躍すると、泣けます?

 

敵も必死!!!烏野が最強じゃない

想いとか努力があるのは、ライバル校も同じで、

試合中、練習中にめちゃくちゃ成長するんですよ!

しかも相手校にはけっこうスター選手がいたりして。

でも、スター選手もその周囲の選手も、いつも真剣で必死で、成長するんです。

 

そして、何より烏野がいい感じになってくると

空かさず敵もいいプレーをしてくるんですよ!

だからほぼ全部いい試合!(最初の頃烏野がぼろ負けする試合もあったけど)

 

 

いつも烏野が勝つとは限らない

ご都合主義的な感じだったら、烏野がバンバン勝たないと

お話が進まないじゃないですか。

どんどん勝ち上がって、決勝戦とかに食い込んで行かないと。

でも烏野はけっこう負けます。

ギリギリまでいい試合してたのに、延長?で負けたり。

んで、大きな大会が終わってしまったりします。

その辺がリアル…!!

 

てかまだ県内に収まってるので、

烏野が強くなって、地区大会とか、全国大会とか出たら

どんなすごい敵が現れるのだろう。。と心配?です。

 

 

バレーボール知らなくても読める

正確には、知らずに読み始めても全部説明してくれるので読める、ということです。

これについては、未経験者の顧問・タケちゃん先生のおかげ。

f:id:emo_momomo:20151213192935j:plain

http://www.j-haikyu.com/03_chara.html

 

 

タケちゃん先生は、なぜ顧問になった!?ってくらい

まじでバレーボールのことを知らないので、基礎の基礎から解説が入ります。

セッターやリベロなどの役割についてから始まり

個々の試合の、今なにが起きたのかを、その都度誰かしらが絵付きで説明してくれるので

読者は別に勉強とかしなくても、ハイキュー!!読んでるだけで

すべてを理解できます。

 

これはとても画期的だと思います!(たぶん)

基本的にわたしは全く運動ができないので、スポーツにも全く興味がありません←

だから、スポーツマンガは1つもまともに読んだことありませんでした。

(ちなみに超スラダン世代ですが、3巻くらいで挫折しました)

だってスポーツ物ってある程度ルール知ってるだろって前提じゃないですか。

体育でやったろ?みたいな。

体育まじで嫌々やっていたので、ルールなんて聞いてねーよ?← というわたしは

基本なんのスポーツもルールを知らないんですね←

バレーボールはそれでも球技大会でやってたので、まだ知ってる方ですが。

 

だからこのシステムは読者を置いてきぼりにしない

非常に素晴らしいシステムだと思います。

ありがとうタケちゃん!ありがとう古館先生!

 

 

 

アニメもやってる(OPもEDもよい)

ちょうど今セカンドシーズンをやってます。

お話はマンガと全部いっしょなので、マンガ買う金ねーよという人は←

アニメを見たらよいと思います?

www.j-haikyu.com

 

個人的にOPとEDが、いいチョイスしてるな〜って思います。

 

ちなみにOPにはいつもSPYAIRです。


SPYAIR 『アイム・ア・ビリーバー』TVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』OPテーマ 

クライマー

クライマー

iTunesなぜそこで切った!?ここからがサビなのに?

 

個人的にどっちも好きなバンドなのでぜひ。

ガリレオガリレイのアニソンはほんとどれも素晴らしいな。うむ。

 

あとアニメといえば、タケちゃん先生の声がノラガミの夜トと同じなんですよね。

ノラガミも見てるので、もう気になって仕方ないw

タケちゃん先生より、主人公の夜トの方がよく聞くので

タケちゃんの顔で夜トがしゃべってるように思えて仕方ない(笑)

ちなみに声優は神谷浩史さんという有名な声優さん。

 

 

というわけで、ハイキュー!!の5つの魅力でした。

もちろん細かいことをいえばまだまだありますけどね!

とりあえず、こんなところです?

 

まだ読んだことないよという人は、ぜひ読んでください。

読めばわかります(笑)

 

 

お手元にティッシュとハンカチをお忘れなく!!!!!

 

 

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 

 

以下、ネタバレな19巻の感想?

 

 

月島、きましたねぇ。。

もちろん、ずっとクールなかんじで終わるとは思ってなかったですが

ここで月島が覚醒するとは思わなかったので

ちょっとびっくり!

そして表紙の帯見たとき、テンション上がりました。

 

烏野のうぉおおおおお!!みたいなプレースタイル?に

これからは、頭脳も加わりそうですね。

月島の今後に期待!!

 

あと、個人的には日向がジャンプブロック?を生み出したところでの

田中が支えるの、めっちゃ泣けました?

来い、日向!俺が支えてやる!みたいなところ、号泣。。

田中がたくましく見えた。。

 

話は前後しますが、山口のサーブそろそろちゃんと使える物にしてあげたい。。

そろそろ山口を第一線に入れてあげたい。。

わたしの予想だと、3年生が引退したところで、入るのかなって思ってます。

それまでにがんばれ山口。頼むよ嶋田さん。

 

あぁでもこの大会終わったら、3年生引退なんですよね。。さみしい?

わたしは、スガさんと山口を応援しているので

というかスガさんと山口が活躍すると泣ける。

だから、スガさん卒業さみしいなあああああ

天才影山を認めながらも、俺も負けたくない!烏野の正セッターは俺だっていう

やさしさと情熱の人なのが、応援したくなる。

 

ま、そもそも春高終わってないので、遠い先の話ですが。

たぶん25巻とか30巻とかの話だろうw

 

はやく20巻読みたいな?