お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

小説版「パプリカ」を読んだよ

パプリカ (新潮文庫)

パプリカ (新潮文庫)

 

 

やっと読み終わった!小説版「パプリカ」。

 


パプリカ

YouTubeで300円で映画レンタルできるんですね!知らなかった! 

 

実はアニメ映画版「パプリカ」が、

わたしの中の好きな映画1位、2位を争うくらい大好きなんです。

(ついでに言うと、ライバルは鉄コン筋クリート

そもそもSF(特に未来もの)が好きで

そればっかり探して読んでるんですが

そういえばパプリカの原作って読んだことないなと思って

読んでみました?

 

てわけで感想です?

(ネタバレ含むので、念のため続きを読むで)

 

 

とりあえずあらすじ。

夢のモニタリングや、実際に夢に介入することによって精神疾患を治療するPT(サイコセラピー)技術が発達している近未来

精神医学研究所に勤める千葉敦子(ちば あつこ)はノーベル賞最有力と言われる程のPT治療の第一人者だったが、一方で他人の夢に潜入して精神病を治療する夢探偵パプリカという裏の顔があった。

研究所内のポストをめぐって不穏な空気が立ちこめる中、彼女は同じく研究所に勤めるPT機器開発の第一人者時田浩作(ときた こうさく)によって開発された、最新のPT機器「DCミニ」が盗まれたことを知る。必死の探索の末に盗難の犯人たちを突き止めた敦子は、何とか彼らからDCミニを奪い返そうとする。

パプリカ (小説) - Wikipedia

 

いやぁ、難しかった!!

アニメを見ていた分、基礎知識があったから良かったけど

純粋に小説から入ったら全然わからなかった気がする?

映画以上に難しい言葉が多かった。

 

ただそれでも、 ものすごく面白かった!

なんだろう、小説を読むときになかなか頭に入ってこないものと

ものすごいスピード感で読む小説があると思うんだけど

完全に後者!

空をキン斗雲に乗って飛んでるような

すごい高速で走っていく感じなんです。爽快。

イメージが次々に頭に湧いてきて、それを追いかけながら読む。

行為自体が、すごい楽しかった。

 

そういう勢いみたいなものが、映画では描かれてたのかなと。


パプリカ(アニメ映画) 予告編

 

「それいる?」ってくらいエロを絡ませてたのと

男色的な設定が多かった(乾派みんな男色)のは

筒井さんの好みなのかな?初筒井作品だからわからないけど…

乾派は、なんか気持ち悪いヌメッと感があったなー

自分を清らかなものと勘違いしてるからこそ、気持ち悪い、みたいな。

 

あとあっちゃんモテモテだったね。

登場する男のほとんどがあっちゃんのこと好き(笑)

てか、時田は作中では「あっちゃん」って呼んでたかな?

アニメでは千葉敦子のことをあっちゃんって呼んでるけど

千葉さんくらいの感じだった記憶が…

 

てかこれ読んでいる間ずっと脳内はアニメ版でイメージしてました。

あっちゃんは綾波レイで、時田はタキシード仮面(笑)

そのせいもあって、最後の飛行機のシーンは

二人並んで座れないだろって思ってた(笑)

車ですらこれなのに(笑)

f:id:emo_momomo:20160104231533j:plain

http://ameblo.jp/cm117983021/entry-11185316344.html 

 

あと、アニメの粉川さんは

小説でいう能勢さんと粉川さんを混ぜたキャラクターなのかなって思った。

確か、粉川さんは島所長の旧友だったはずだけど

小説では能勢さんがそうで、粉川さんは能勢さんの友達だったからね。

 

キャラでいうと、小山内も若干変えてた?

小山内って最初から完全に乾派だったけど

アニメでは途中まで仲間、ていうか仲間のフリをしていたと思うんだけど

小説では最初から完全に敵だった。

氷室がかなりちょい役だったり、島所長が理事長だったり、

何気に変えていた部分はあったんだねと。

 


パプリカ 発狂シーン

あと、こういう夢の世界によく出てくる、意味不明な言葉たちが

独特で好きだったんだけど

小説の方はちょっと違うニュアンスで、それもすごく面白かった。

読んでいるうちに「あれ、これって現実?夢?…なんか変なこと言いだしたから夢だ!」ってなる

そういう感じが読んでてすごいわくわくするんです。

 

 

といったところです。

感想は湧き出てくるから書ききれないけど、

すごく面白かった。

今敏監督はもういないし、筒井さんもご高齢だし、

この二人のコラボはもう実現しないけど

このわくわくは永遠に残るんだなと思ったら

もう、うれしくなりました。

 

映画、もう一度見よう!!

 

パプリカ [Blu-ray]

パプリカ [Blu-ray]