お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

恩田陸「ネバーランド」

ネバーランド (集英社文庫)

ネバーランド (集英社文庫)

 

 

 わたし的初恩田陸作品でした。

図書館でなんとなく面白そうなので借りました?

 

 

あらすじ:

とあるど田舎にある、全国でも有数の進学校の私立男子校。冬休みを迎え、ほとんどの生徒が故郷へ帰省する中、古びた寮・松籟館(しょうらいかん)には3人の生徒がそれぞれの事情で残っていた。

クリスマスイブの夜、通学組の統が加わり、4人の冬休み生活は幕を開ける。統の提案で始まった告白ゲーム。気楽なゲーム感覚のはずだったが、4人は隠していた過去やトラウマを語り出す……。

ネバーランド (小説) - Wikipedia

 

たった7日間の話なのですが、そうとは思えないほど

濃厚な7日間のお話でした。

冬休みに入って、ほぼ大晦日までの話。

 

登場人物はみんなどこかトラウマというか、

家庭に問題を抱えているんですが

それ自体は結構リアリティーあるんじゃないかなと思いました。

一見幸せそうな家にも何かしらある、と。

 

実際わたしも一見、恵まれた家庭に見えるだろうけど

闇は深かったりしますし。

まあ、だから小説なんて書こうという気になったんだけどさ。

 

一人一人の話聞いてると、おいおいおいすげー家だなって思うんだけど

冬休みになったのに実家に帰らない寮生なんて

やっぱり何かしらあるんだろうなと思うわけです。

意味もなく残らないというか…

だから奇をてらっているわけじゃなくて

この学校がもしあれば、実際そんな感じなのかなと。

そういうリアリティーがある作品でした。

 

あとは、寮生活って誰しもみんな少なからず憧れがあるよね。

高校の屋上で昼ごはん食べたりサボったりするとか

生徒会室で居残りの仕事してる先輩とか

体育館裏に呼び出されて告白されるとか

そんな定番の憧れシチュエーションだなって。

もちろんどれも経験したことないけど…

屋上って普通鍵閉まってるしね。だからいいんだけどさ?

 

本当にあっという間に読んじゃったな。

なんか胸がじりじりして、焦って読んだ感ある。

飛ばし飛ばし台詞だけ読んじゃって、おっとって戻る感じ。

わかるかな。わたしはあるあるなんですが(笑)

 

恩田陸さんの最近のも読んでみたいな!

 

あ、そうそう。これ映画化?ドラマ化?されていたらしいです。

ネバーランド Vol.1 [VHS]

 

配役がまじかよ感。

 

ジュニアの黄金時代←

タキツバが君臨してて、その下に嵐とか関ジャニ∞がいた時代。

あの頃はゴールデンでジュニアの番組とかやってたんですよ!8時だJとか見てたな。

 

にしても、

光浩は落ち着いてて クールなしっかり者なのに

なぜ末っ子感満載な三宅健にしたのか。

統は天才で自由なうぇいうぇい男子なのに

普通に真面目そうな生田斗真なのか。

 

そして最大の謎は、

心臓病で亡くなってしまった岩槻を

なぜ田中聖がやっているのか!!!???

 

え、病弱感ぜろ…?

岩槻は物語の舞台である冬休みよりだいぶ前の夏に死んでしまったので

お話には幽霊として?または回想としてしか出てこないのですが

それでも田中聖は解せない?

 

というわけで調べてみたところ…

f:id:emo_momomo:20160122003338j:plain

【徹底比較!いったい何が・・?!】田中聖の過去と現在!【スキャンダル写真からかわいいJr時代まで!】 | LAUGHY [ラフィ]

 

なるほど、これならわかる。

(というかこのあと何があって、あんな感じになったんだ…)

 

機会があったら見てみたいなー

ツタヤとかにあれば…てかDVDあるのかな…VHS見れないよ…?

 

みなさんも、よければぜひ(。・ω・)

 

 

 

ネバーランド (集英社文庫)

ネバーランド (集英社文庫)

 

 

 

 

さて、次は何を読もうかな^^