お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

わたしは今日UIとUXの意味を知りました

知らなかった。知らないでウェブデザイナー名乗ってた。


ごめんなさい。


てわけで、調べました。
今更聞けないUIとUXのちがい。

UIは使いやすさ、UXは満足度

をデザインすること。

要するにこういうことらしい?


とてつもなくわかりやすい例えを見つけたのでご紹介!
UIとUXの関係を駅弁に例えると、
<A:食べやすさ>
・種類別に区切りがあって味が混ざってない。
・煮物の野菜の大きさがちょうどよくてたべやすい。
・甘辛く煮たアサリはご飯に乗せてあって一緒にすくって食べられる。
<B:色々な体験・感情>
・おしぼりも一緒にもらって助かるな。
・品川駅でしか買えないお弁当なんだよね。たのしみ。
・蓋をあけた瞬間美味しいにおいがした!
・彩りがよくて早く食べたくなる!
・甘辛く煮たアサリはご飯と相性がいいね。
<C:食べ終わってからの満足感>
美味しかった!このお店の他のお弁当も食べてみたい。また品川駅にくるようになったら食べてみよう!
<A:食べやすさ>がユーザビリティ(使用性)を重視したUIだとしたら、
<A:食べやすさ>、<B:色々な体験・感情>、<C:食べ終わってからの満足感>が全部UXとなりますね。
5分でわかるUIとUXの違い : Excite Designer's Blog

UIは、アプリなりサイトなりを
ストレスなく、かつ迷子にならないで使えるように
UXは、かつ満足度が高くリピートしたくなる
というように
デザインすることみたい。
だからUIの先にUXがいるという
そういう関係図みたいです。


わかりやすい。
ありがとうございます。