お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

神頼みに京都に行った話 その壱

f:id:emo_momomo:20160917184639j:image

 

ただいま東京!

ってことで、9/12(月)の夜から15(木)の早朝にかけて、京都旅行へ行ってきました。

 

ってそのくらいの軽い感じで行ったくせに

前職のくせで、まるで取材のような旅になってしまいました。

f:id:emo_momomo:20160917184322j:image

どう見ても取材。。

 

今日はそのレポートという名の写真垂れ流しブログです。

京都行きたい人は参考にしてね!

 

 

9/12(月)東京から離脱

今回は、交通費と宿泊費は節約して、

ごはんにお金をかけよう!と決めていたので

夜行バスで京都へ向かいました。

 

てわけで、とりあえず腹ごしらえ。

https://www.instagram.com/p/BKQc9e-B7iO/

こんな時間なので、おそらくヘルシーであろうベジソバって野菜でできた?ラーメンを食べた🍜麺だけ食べると味しないからポタージュみたいなスープと食べることをおすすめする!あとガーリック入れたほうがうまい。ヴィーガンのラーメンもあったけど卵すらないの…物足らなそう←さて、これから夜行バスで京都へGOです!#一人旅 #仕事じゃないよ #夏休みだよ

 

ソラノイロ ニッポン

食べログソラノイロ ニッポン

 

最近友達とわたしの中で、ヴィーガンが(ネタ的に)アツイので、教えておきました。

ところで、ヴィーガンって精進料理と何が違うの?←

 

https://www.instagram.com/p/BKQ7fsRh6By/

SAに大人しくてかわいいにゃんこいた🐈

どこかのサービスエリアにかわいいにゃんにゃん発見!自由気ままな暮らしぶりでした。

 

 

9/13(火)京都へイン

そんなわけで、バスで順調に京都入りしたわたし。

到着が早朝(5:40着予定)という覚悟はできていたのですが、

まあ朝マックでもするかーなんてのんきに考えておりました。

 

しかしその考えは甘かった。。

 

f:id:emo_momomo:20160917190736j:image

 

どこだここ…

 

まじで周りに何もないところで降ろされました。

みなさん、もしもバスの発着地が「タイムズ鴨川西パーキング」と書かれている場合は十分お気をつけください。

f:id:emo_momomo:20160917191043p:image

こんなところです。(バスのマークのところ)

 

 

こんな僻地で降ろされたわたしには、

  1. 一番近い十条駅へ行く
  2. 二番目に近い鳥羽街道駅へ行く
  3. 気合を入れて伏見稲荷駅まで行く

という3つの選択肢があったわけですが、

寝起きのわたしは、「どうせ伏見稲荷大社にいくし、伏見稲荷駅まで歩こう」と

また田舎の脅威を知らない選択をしてしまいます。

 

f:id:emo_momomo:20160917191509p:image

そんなわけで、重い荷物を抱え、伏見稲荷駅まで(Google先生曰く)16分の長旅へ。

もちろんそれ以上掛かりました。

何もないし、退屈すぎる道のり…

 

 

伏見稲荷大社 頂上まで登る

f:id:emo_momomo:20160917191945j:image

そんなこんなで伏見稲荷駅まで、正確には稲荷駅まで歩いたわたしは

もう無理!とばかりに駅のロッカーに荷物を預け、

カメラと洗顔セットとポシェットを持って

ほとんど人のいない伏見稲荷大社へ。

神社のトイレで顔を洗うという愚行をしました。ごめんなさい。

でも綺麗な顔で神様に会った方がいいかと思って!!

 

 f:id:emo_momomo:20160917192004j:image

現実的なのぼりが。。

しかしこの後、こののぼりの意味を存分に体感させられます。

 

さて、本社にお参りをしたところで、

まずはおみくじでも、と一発。

「これは仕事運!」と唱えながら引いたところ…

f:id:emo_momomo:20160917192138j:image

大吉!!!

 

何ということでしょう!一発目から大吉!

しかも内容もパーフェクトで、テンションガチ上がり\(^o^)/

 

上機嫌で歩を進めました。

続いて向かったのは、伏見稲荷大社といえばこれ。

f:id:emo_momomo:20160917203024j:image

f:id:emo_momomo:20160917192540j:image

鳥居が並んでいる千本鳥居(だったかな)です。

とにかく朱色が美しくて、神秘的でした。

f:id:emo_momomo:20160917192659j:image

灯篭?もすてき。

 

ここまで来たら頂上まで登ろう。

次いつ来るかわからないし。(来ない可能性高い)

と、出不精らしい考えのもと頂上へ。

 

f:id:emo_momomo:20160917192756j:image

f:id:emo_momomo:20160917192918j:image

f:id:emo_momomo:20160917192944j:image

f:id:emo_momomo:20160917193000j:image

ぶっちゃけちょっと怖かった←

虫の鳴き声しか聞こえないし、ずっと雨と霧でしっとりしてるし、ちょっとお墓っぽいし、一人だし…

道中に人がいると、例えそれが自撮りしてる外国人観光客でも、ちょっと安心した。

 

こんなさらっと紹介しているけれど
稲荷山は高尾山なんて目じゃないくらいの山(に感じた) で、
熟睡できないバスでの睡眠の寝起きで、やきそばパンしか食べていないわたしは
ここに来るまでに何度も「もう着くだろ、お願いだから着いてくれ」とか言いながら
この山を登った。

 

f:id:emo_momomo:20160917193152j:image

だから四ツ辻に着いたときはこご山頂だ!と歓喜した。

 f:id:emo_momomo:20160917193847j:image

大社マップ|おいなりさんへ出かけよう|伏見稲荷大社

 

まだ中腹だった。

 

そうは言ってもここまで来たら行くしかない。

わたしは地図を疑いながら登った。

 

ここまで来ると足はフラフラ、

水分は外に出きってカラカラ、

お腹もスカスカだった。

並んでいる鳥居に対しても、もはやなんの感動もない。

ただひたすら無心で石段を登るのみ。

 

そして突如現れた…

f:id:emo_momomo:20160917200113j:image

 

 

…あ、着いた。

 

 

結構あっさりした到着だった。

それどころか「店に確認しないでくれ」の張り紙が至る所に貼られていて

実に冷たい態度だった。

泣ける。

 

f:id:emo_momomo:20160917200703j:image

でーん!!

そんなわけで末広大神?に到着\(^o^)/

お参りをして、いざおみくじを!(今回は見つけるたびにやります)

 

f:id:emo_momomo:20160917200841j:image

二十五番!!

 

f:id:emo_momomo:20160917200909j:image

末吉!(要約すると)調子のんな!

 

…(´;ω;`)

 

大吉から一気に末吉まで急降下。

ここまで頑張って登ったのに、冷たすぎます!!

まあでも、これ現実と思って肝に銘じました。

ごめんなさい。

 

ちなみにここで、白人のお兄さんたちが

Where are you from?とか聞きあってたのが印象的でした。

さすが第一位。

 

 

そんなわけで、お参りも済んだし下山しますか。と

来た道を引き返す…わけではなく、反対の道へ。

 

目的は今回初めてもらった御朱印。

朱印帳もっていなかったので、下で買いました。

御朱印デビューが、伏見稲荷大社の山頂でやばすぎます。

(写真は撮り忘れたのでのちほど。。)

 

f:id:emo_momomo:20160917201428j:image

途中、遭難したの?というくらいネイチャーな場所を通りながら

四ツ辻へリターン。

 

f:id:emo_momomo:20160917201532j:image

雨と霧と汗で風呂上がりのようになっていました。

 

f:id:emo_momomo:20160917201753j:image

 

 

そんなこんなで、途中迷子になりながら

稲荷山を下山。

本社でも御朱印をいただいて、伏見稲荷大社を去りました。

 

 

 

長くなりそうなので、

その弐へつづく!