お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

神頼みに京都へ行った話 その弐

graweb.hateblo.jp

 

f:id:emo_momomo:20160917221440j:image

 

つづき〜!

 

9/13(火)観光客の渦 清水寺

伏見稲荷大社で体力を使い果たしたわたしは、

それにもかかわらず「チェックインの前にもう1つ行かなきゃ」という

まるで仕事のような使命感で、清水寺へ。

 

脚をプルプルさせながら下山したわたしは

電車に乗った瞬間に座るべく座席の前に行ったのですが…

 

 

京都の人は冷たいのでしょうか?うーむ

 

抹茶アイスもぐもぐ

以前やってたバンドのメンバーが名古屋に行ってしまい

京都によく行くというのでおすすめを教えてもらいました。

それで見つけたアイス屋さんへ。

f:id:emo_momomo:20160917222541j:image

tabelog.com

 

f:id:emo_momomo:20160917222553j:image

濃抹茶ソフトクリーム🍦

抹茶アイスの上から、抹茶の粉が掛かってて美味しかった!

わたしの前にも中国人が来てたから

何かに紹介されてたのかもしれない。

 

 

ではさっそく清水寺

アイスを食べてやや回復したので

気を取り直して清水寺へ!

 

f:id:emo_momomo:20160917223838j:image

清水寺への道のりは、まぁ、あの、また坂でした←

 

f:id:emo_momomo:20160917223920j:image

清水寺は、外国人観光客はもちろん

修学旅行生なんかも多くて

大変なことになっていました。

(それにしても天気悪いな)

 

外国人観光客が多すぎて

修学旅行生に外国人と間違われました。

日本人です。

(心の)兄は東南アジア人に間違われますが

わたしは日本人です。(兄も日本人です)

 

 

仏様の胎内へ行ってきました

f:id:emo_momomo:20160918103018j:image

この前、ぶっちゃけ寺で行っていた「胎内めぐり」へ行ってきました。

大随求菩薩という仏様です。

 

随求堂(ずいぐどう)では、お堂の下を大随求菩薩の胎内に見立てた、胎内めぐりが体感できます。真っ暗の中を、壁に巡らされた数珠を頼りに進み、この菩薩を象徴する梵字(ハラ)が刻まれた随求石を廻して深く祈り、再び暗闇の中をたどってお堂の上に戻ってくるというもの。
心の生まれ変わり・ルネサンスを体感できる場所として、平成12年(2000)に開設以来、参詣者の人気を集めています。

 

本当に真っ暗で、左手の手すり(数珠)しか便りがないので、すごく不安もあるけど

だからこそ願い事だけ考えて歩いていけます。

しかし、後ろの人が進むの速いと詰まる。。

外国人が速くて最後ぶつかった。おおん

 

f:id:emo_momomo:20160919153642j:image

f:id:emo_momomo:20160919153703j:image

f:id:emo_momomo:20160919154302j:image

f:id:emo_momomo:20160919153809j:image

f:id:emo_momomo:20160919153844j:image

 

絶望の地主神社

清水寺の横にある良縁成就の神社・地主神社

 

f:id:emo_momomo:20160919154242j:image

結構人がいましたね。人気!!

 

というわけで、いざ!!

 

 

おみくじ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:emo_momomo:20160919154039j:image 

 

f:id:emo_momomo:20160919154713j:image

 

f:id:emo_momomo:20160919155317j:image

 

f:id:emo_momomo:20160919155329j:image

 

 

凶!!!!!!!

 

 

 

(死)

 

 

大吉からの凶。神様、メンタル持ちません。

この後しばらくまじで凹んでました。

 

 

辛すぎたし、お腹も空いたしということで

チェックインしてランチを食べに…

 

まるで宇宙船!おしゃれすぎるカプセルホテル「ナインアワーズ

 

宿を探してる時にたまたま見たこの記事でひとめぼれ♡

matome.naver.jp

f:id:emo_momomo:20160919160139j:image

今回泊まったのは、ナインアワーズというカプセルホテル!

ninehours.co.jp

 

入口からしてかっこいい!

立地も大通りからすぐで、河原町駅や四条駅からも近くて便利。

 

f:id:emo_momomo:20160919160803j:image

部屋はこんな感じ。左側が個室です。

かっこよくないですかー!?

未来モノが大好きなわたしは、めちゃくちゃテンション上がりました。

 

チェックインも無事完了し、お昼へ。

 

近くにお店がいくつかあったので、食べログで探して…素敵なお店に出会えました♡

 

f:id:emo_momomo:20160919163649j:image

京都で生麩が食べられる町屋カフェ|ENGAWAcafe(エンガワカフェ)

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 f:id:emo_momomo:20160919163916j:image

なんかかわいいキャラクターいた!

 

頼んだのはこちら。

f:id:emo_momomo:20160919164314j:image

豚の角煮御前 900円

 

少ないように見えてたっぷり入ってた。

お肉も柔らかくて美味しかったです(●´ω`●)

何より左下の切り干し大根が、わたしが作ったやつの何倍も美味しかった!

 

ランチを終えて、落ち着いたので

とりあえずホテルに戻ってお風呂に入りました。

すっきり!

 

まだまだ続くので、つづきはその参で!