お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

まるっと1年で退職することになった話。

Twitterでちらちら書いているので、場合によっては感づいている雨飴マスターもいるかとは思い…ませんが←

 

2015年11月に入社した会社を、2016年10月末で退社し

2016年11月から新しい会社に入社することになりました。

 

 

これは非常に驚きです。自分でも。

 

正直今の会社に不満がなかったわけではありません。

デザイナーのあり方を捻じ曲げて強制されたり、

給料も安いし(これはわたしの交渉のせいもある)、

ボーナスも雀の涙だし、

老害はいるし……

それでも今、部が変わろうとしていることや

それに向かって頑張っている人がいること、

デザインチームを変えようとしてきたのが自分であること、

そしてチームにとって、わたしは不可欠な存在になっていたこと、

自分がいなくなったあとのチームが不安すぎること、

そんな今だから、きっとこんなことがなかったら転職はしなかったと思います。

 

 

わたしは、11月からウェブデザイナーを辞めて

今度は、紙もウェブもやるデザイナーになります。

 

そのきっかけをくれたのは、

なんとわたしがギリギリ高校生の頃からの友達です。

しかも、ネットでできた友達です。

おそるべし。

同じバンドが好きというだけで仲良くなった友達が

10年を経て、まさかの同僚になります。

自分でも「まじか」って思います。

そんなことってあるのかよ、と。

 

全然転職する気なかった、いや1ミリくらいはあったけど…

でもまだまだ先の話だと思っていたわたしに

その友達が、「うちの会社来ない?」と言ってくれたのです。

「えもがいてくれたらなぁ」と。。

 

わたしはこれまでずっと「スタートはポンコツ」でした。

だから求められて入るなんてことは想像もつかない。

純粋にうれしかったです。

 

たった1年で会社を辞めることや

今の環境を離れてもウェブデザインをやっていけるかなど

不安なこともたくさんありますが、

これもなんかの縁なのかなと思っています。

 

新しい業界は、彼女いわくエンタメ系?(いろいろやってて何と言っていいかわからない)なんですが

そこへの挑戦も初です。

広告→出版→IT→エンタメって、全部デザイナーですけど

実はけっこう業界はわかってきてるんですよね。

また新しい挑戦です。

 

今の会社みたいに緩い環境じゃないので

もう一度気合を入れ直さないといけないですね。

 

 

 

とりあえず給料めっちゃ上がるので、初任給でお母さんにロボット掃除機を買ってあげようと思います。

……ルンバより安いやつ←

 

 

 

これからもこのブログは続けていきますし

ウェブやデザインのこともむしろ今より書けたらいいなと思っています。

(今書いてなさすぎ)

 

というわけであと1ヶ月、今の会社を楽しみたいと思います。

できることはまだまだたくさんある!!