読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

そういう未来がきたらいいのにと思う

小説を書いているときに、

よくこうならいいのにと思うこと。

 

多分みんなそうだと思うんですが、

小説を書く時って頭に描いている映像を

文字に起こす作業だと思うのですね。

 

でも、わたしの表現力のせいもあるし

当たり前に無理なことでもあると思うんですが

その映像を完璧に伝えることってできないじゃないですか。

文字には起こさない景色とか、色とか、匂いとか、空気とかあるわけで。

 

だから、この頭で描いでる映像を

そのまま出力できたらなあって思うんですよね。

「パプリカ」は、その夢verだと思うんですけど。

空想全てそうなればいいのにと。

 

デザインも同じで、

思い描いてるのを形にできるかというと

なかなかできないことも多くて。

難しい。

あぁああぁああああ!!!ってなる。

 

そういう機械を誰か発明してくれないかな。