お願い、フォントをかえさせて

2015年秋、グラフィックデザイナーがウェブデザイナーになりました。

主役の人

何年も前に友だちに言われた言葉をふと思い出して

今になって胸に染みたので書いてみる。

 

たぶんもう10年くらい前に

当時のバンドのメンバーに

「まな(わたし)は、本当に主役の人だよね」

と言われた。

 

最初はボーカルだから?って思ったけど

そうではなくて、

わたしはいつも場の真ん中にいる人だと。

周囲の人に愛され、自分も周りの人全員を愛することを当たり前と思ってる。

愚痴を言ったり、あいつのあれを何とかしたい!って言うけど

その人を嫌うことはない。

1対100が通常モード。

 

いつも一世一代の何かで

スターを目指してるし

みんなそんなつまらない生活でいいの?

と思ってる。

 

話してる時も相槌だったはずが

わたしの話になってて

周りもついつい構いたくなる。

 

それが当たり前だと思ってる人だよね、と。

 

でもそれは良くも悪くも才能だから

きっとまなはそれにいつか苦しめられるんじゃない?

みんながみんなそうできるわけではないよ、

世の中には主役になれない人の方が多いんだから、と。

 

 

それと今日、新しく入社した営業が

社長のレモンサワーのレモン絞ってて

わたしが「やらなくてすみません!」って言ったら

「まなみはいいんだよ」と言われて

それを思い出した。

(人が触ったらレモン嫌かなと思ったって言ったら

確かにそれもあるよね、と言ってくれた。やさしみ。。)

 

何人かと話す時(特に飲み会)

油断すると自分ばっか話しちゃうのが

良くないなぁって思うから

頭の中のもう1つの意識で話をセーブしたりするんだけど

相手にもどんどん話してほしい!と思ったりもする。

けど、それがまさに「みんながみんな主役なわけではない」なんだろうなと。

 

うちの社長(元敏腕マネージャー)は、

すごーく尽くす女なんだけど、

わたしは人に尽くすというのが頭にないから

タレントのマネージャーみたいな生活は

尊敬と同時に狂ってやがる!みたいな気持ちで見てるのね(笑)

だってマネージャーって自己犠牲が本当にすごいんだよ。

自分の日々を我慢し続けてタレントを支えてるの。

わたしには到底できない!!

たぶん理解もできない。

(もちろん仕事柄、わたしができる、てか気付く限りの事はやってるけども)

 

 

でも、世の中は

プラスとマイナスみたいにそんな主役とマネージャーが

補い合ってできてるのかなと。

 

わたしが今だに結婚とかをしてないのは

男の人が求めてるのは概ねマネージャーで、

(多くの男性は気遣いができたり、尽くす女支える女が理想でしょ)

わたしのように主役のくせに主役を求める恋愛は

成り立ちにくいということなのかもしれない。

反発し合う、的な。

 

キャリアウーマンが結婚しづらいのって

要するにそういうことなんだろうな。

主役を降りるつもりはないが

マネージャーを求めているわけでもない、という。

 

良くないね。

マネージャーを求めるか

はたまた主役を降りるか。

うーん、わたしはきっと前者の方がマシかなぁ。。

 

いや、、

うーーーん。

 

反発じゃなくて共鳴し合いたいのだけどなー。

 

難しい!!